お知らせ

JAバンク静岡の9大疾病補償付住宅ローンについて

1.9大疾病補償付住宅ローンとは

住宅ローンをお借り入れされたお客さまが、借入期間中に3大疾病により所定の状態となった場合、ローン残債額を保険金として一括してお支払いするほか、6つの慢性疾患による就業不能状態が365日以上継続した場合にもローン残債額を一括補償し、残債額が0円となる商品です。

2.商品の特徴

(1)補償の対象となる疾病の範囲

以下の9つの疾病について補償いたします。

疾病 保険金をお支払いする事由
①悪性新生物 生まれて初めて悪性新生物(がん)に罹患し、医師によって診断確定された場合。
②急性心筋梗塞 急性心筋梗塞を発病し、それにより初めて医師の診療を受けた日以後60日以上継続して労働の制限を必要とする状態であったと医師によって診断された場合。
③脳卒中 脳卒中を発病し、それにより初めて医師の診療を受けた日以後60日以上継続して言語障害、運動失調または麻痺等の他覚的な神経学的後遺症があったと医師によって診断された場合。
④高血圧症 左記④~⑨の疾病を発病し、その疾病により被保険者の経験、能力に応じたいかなる業務にも全く従事できない状態が、その状態となった日からその日を含めて365日以上継続した場合。
⑤糖尿病
⑥慢性腎不全
⑦肝硬変
⑧慢性膵炎
⑨ウイルス肝炎

(2)資金使途

住宅の新築購入・増改築及び他金融機関でお借入中の住宅ローンのお借換。

3.その他

保険の詳細については以下のページをご覧ください。
9大疾病 パンフレット

以上

【B18-2686-2020328】

asset19 asset01 asset02 asset03 asset04 asset05 asset06 asset07 asset08 asset09 asset10 asset11 asset12 asset13 asset14 asset15 asset16 asset18 asset20 asset21