担い手金融強化

新たな食料・農業・農村基本計画の策定等を受けて、JAグループをあげて担い手支援に取り組んでいく中で、JAバンク静岡としても、JA・信連・農林中金が一体となり、「担い手のメインバンク」としての地位確立・機能発揮をめざし、担い手金融強化に積極的に取り組んでいきます。
それぞれの役割分担としては、JAは、認定農業者(農家)や集落営農組織、JA出資法人等の担い手を主体に金融対応を行います。また、信連・農林中金は、JAの取組みを推進・支援するとともに、「JAの対応が困難な農業法人等の担い手」に対し、直接融資、またはJA(信連)との協調融資等により積極的な金融対応を行っていきます。


総合的な金融サービスの提供

経営コンサルティング機能

農業の担い手の経営に対して、コンサルティング機能の充実を図ります。

経営コンサルティング機能

農業法人向け資金として、借入者の信用力に応じ機動的な運転資金等を低利率で提供します。

農業法人等の発展・育成を目指す出資の活用

融資に加え、アグリビジネス投資育成(株)による農業法人等への出資も積極的に活用することで、財務基盤の強化を図り法人の発展・担い手人材の育成に貢献します。

アグリビジネス投資育成株式会社

よくあるご質問

Q:JA・信連における取組みを教えてください

  • 全国のJA、信連、農林中金に1,000名の担い手金融実務のリーダーを設置し、緊密な情報交換、連携をはかり、担い手の皆さまへの融資・相談対応を充実します。
    (担い手金融リーダーの機能)
    a. 担い手の皆さまへの融資・相談対応
    b. JAグループの担い手づくりの取組みにおける信用事業リーダー
    c .担い手金融対応におけるJA・信連・農林中金の連絡調整
  • 担い手向け資金メニューの整備・活用をすすめます。
  • 農業再生委員会の設置、活用をすすめます。
    (行政・中央会等、関係団体と連携し、離農者の経営資源の担い手への円滑な継承等を図ります。)

あなたの情熱に応える次代の農業へ。
農業を担う人々の未来を耕すために、JAバンク静岡は農業の理想を描き、最善を尽くします。

asset19 asset01 asset02 asset03 asset04 asset05 asset06 asset07 asset08 asset09 asset10 asset11 asset12 asset13 asset14 asset15 asset16 asset18 asset20 asset21