地域貢献活動

地域に対する当会の考え方

当会は県下JA等が会員となって、お互いに助け合い、お互いに発展していくことを共通の理念として運営されている相互扶助型の農業専門金融機関であるとともに、地域経済に密着した地域金融機関です。 当会の資金は、その大半が県内のJAにお預けいただいた組合員及び地域の皆さまの大切な財産である貯金を源泉としており、資金を必要とする組合員の皆さま方や、JA・農業に関連する団体及び県内の企業・地方公共団体などにもご利用いただいています。

当会は、JAとの強い絆とネットワークを形成することで信用事業機能を強化し、皆さまの経済的・社会的地位の向上を支援するとともに、地域のパートナーとして農業と地域経済の持続的発展に貢献することを使命としています。 また、金融サービスの提供にとどまらず、環境、文化、教育といった面も視野に入れ、地域社会の活性化に積極的に取り組んでいます。

文化的・社会的貢献活動

「フードバンクふじのくに」への食料の寄贈

「フードバンクふじのくに」の設立の目的である「まだ安全に食べられるにもかかわらず処分されてしまう食料を、企業や個人から寄贈を受け、支援を必要としている人に適切に配るフードバンク事業を地域の仕組みとして確立させ、相互扶助の社会作りを目指す」ことに賛同し、令和3年5月に「カンパン(480缶)」、8月に「ひじきご飯等(696食)」、令和4年1月に「五目ご飯等(1,600食)」を寄贈しました。

「公益信託JA・静岡県信連民俗芸能振興基金」による地域の民俗芸能保存・伝承活動への支援

当会では、農協法制定50周年記念事業の一環として平成11年3月に創設した「公益信託JA・静岡県信連民俗芸能振興基金」により、静岡県内各地の民俗芸能の保存・伝承活動に取り組んでいる団体や個人延べ254団体に対し、助成をしてまいりました。 令和3年度(第23回目)は、8団体に対し総額239万円の助成を行いました。

「公益信託JA・静岡県信連民俗芸能振興基金」に関するお問い合わせ先

農中信託銀行株式会社 TEL:03-5281-1340 静岡県信連総務部 TEL:054-284-9652

1 2 3 4 5 6 7 8 9